KAGEROU
銀魂逆ハー夢小説しか置いてません。あと、ちょびっとイラストも。
スポンサーサイト --/--/--(--) --:--:--
ホーム夢小説 目次


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ホーム夢小説 目次


銀魂 夢小説 『華、手折る頃 18』(高杉メイン) 2009/10/22(Thu) 14:33:22
ホーム夢小説 目次


高杉side--------------


天人と幕吏が乗り込んだ船の側に浮かぶのは、何艘かの観光用の小型船。

観光用ということもあり、そのうちの一つに鬼兵隊が乗り込んでいることなど誰も疑う余地などなかった。


いくつもの大輪の華が開く中・・・

鬼兵隊の面々は息を潜めその時を待つ。







船首に立つと火薬の独特の匂いが風に乗って鼻を掠める。

爆音につられて夜空を見上げれば、夜の闇を艶やかに彩る大輪の華。

見事としか言いようのないそれを眺めながら、軽く舌打ちをした。

自分の頭の中が、今から行う天人と幕吏の襲撃ではなく・・・
別のことに気をとられていることが気に入らない。


頭の中をよぎるのは今朝方、葵から一方的に交わされた約束。

放っておけばいいと・・・

そう思いながらも頭から決して離れることは無い。



万斉が葵を迎えに行き、ある程度街から離れれば・・・

後は逃げるに十分な金を渡して、それで終わりだ。

吉野との契約も終わる。

いずれ、俺のことも忘れ、どこかで平穏に暮らすだろう。


けれど、それを許せぬと。
華奢な身体にあれほど強く刻み込んだ・・・その自分を忘れることなど許せるはずがないと

そう思わずにはいられない。





「餓鬼じゃあるめぇ」



そう、呟いた・・・その時。

背後からバタバタと騒々しく駆けてくる音が聞こえる。

気配を察するまでもなく、誰が近づいているかは容易い・・・。


知らず、ため息の変わりに煙草の煙をゆっくりと吐き出した。





「晋助様ーーー!!!きれいっすね!!」

また子は、船首に立つ高杉の側へとバタバタと駆け寄り声をかけた。

ニコニコとした屈託の無い笑顔を見せながら、目を輝かせる。


けれど、いつものように煙草の煙をくゆらせながら

「・・・ああ・・」


そう、短く答える声に心はこもってなどいない。
その目が一体どこを見ているのか・・・それすらも、わからない。


そんな高杉の様子に、今から敵を襲撃に行くとはいうものの・・・
大輪の花火に少しばかり心が浮き立っていたまた子は落胆する。

それでも、めげずに話を続けようとしたその時。
すっと、まるで諌めるように肩に置かれた手。


「少しは静かにするでござるよ、女子でござろう?こういうときは静かに見物するものでござる」


「万斉っ!てめっ・・・ううっ」

高杉との2人の時を邪魔されたまた子が、怒りをぶつけようするも、それは万斉の大きな手でふさがれる。

ジタバタと暴れだすまた子を押さえつけながら、万斉はクスリと笑うと

「さぁっ、拙者と見るでござるよ」

そう言いながら、ズルズルとまた子を船尾へと引きずる。

船尾に連れて行かれ、ようやく・・・
今の高杉に話しかけてはいけないのだと理解したまた子は、おとなしく空を見上げながらも


「どうせなら晋助様と見たかったっす・・・」

とそう小さくぼやく。

その様子に・・・やはり女子なのだと。

そう思いながらも、また子の思いが通じることは無いことを知る万斉は、その頭を慰めるように撫でると

「ちょっ!!なんすか!触っていいのは晋助様だけっす!」

そう言いながら手払いのけられ、まるで噛み付くようなその仕草に苦笑する。




「これぐらい晋助も素直だと話が早いのでござるが・・・」

そう呟いた万斉の言葉は、花火の爆音に掻き消えた。




ホーム夢小説 目次


続きも書いてるんですが、きりのいいところで切りたかったので
近日中にアップしますーww

宜しければ、拍手やランキングなど『うらぁあっ!!』と押して頂けると嬉しい限りですww


にほんブログ村 小説ブログ 夢小説へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
コメント
Re: あ~
nozomi様、コメントありがとうございますww

万斉ってばイイ男ですよねー(≧∇≦)わかります、わかりますww
銀魂に出てくる男は中身までかっこいいんですよねー(´∀`)

それを小説にするのが難しいT_T

いつも読んでくださってありがとうございます!!
いっつも、nozomi様からは元気貰ってます(≧∇≦)
2009/10/23(金) 11:57:05 | URL | plum #-[ 編集 ]
あ~
めっちゃ気になります・・
また子かわいい^^
万斉ってば、本当にいい男ですよ・・・
愛おしいですよ・・・

ああ、気になります・・・
2009/10/22(木) 21:34:52 | URL | nozomi #0p.X0ixo[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。